FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    再び白神へ!

    明日、56歳の誕生日という日に、再び白神へ!

    エコりパ白神から誘われてガイドさんの案内を受けて行ったのがあまりにも良かったので、今度は単独行へチャレンジしてみました。

    あいにくの雨模様ですが、雨の白神も良い!と聞いてましたので、気にもしないで行ってきました。
    風景1縮小    風景2縮小     ブナ縮小


    「白神の扉が開く」という体験があるということを「白神の意味。」という本で知ったのですが、まさに僕はそんな感動を受けたので、今回の単独行がとても楽しみでした。

    白神が世界自然遺産だということは知ってるんですが、その深い意味がわからない。
    だからどうなんだろう、観光としていいんだろうなぐらいの印象しかなかったんですが・・・。

    僕なりに理解が深まったというか、あ!そうなんだと一人で合点がいくというところがありました。

    今回、その辺をレポートできればと思い、たくさん写真を載せてみます。

    きのこ1縮小     きのこ2縮小
    きのこもあったよ!ということで、シメジ系かなとは思いますが、食べれるかどうかがわからない。


    この倒木の写真を見てください。

    一枚目が倒木が向こう側に倒れて裏側を見せてます。
    地肌が見えてますが、ここに注目してください。
    土は、崩れやすい砂岩みたいな地肌です。
    白神は100万年前に梅が隆起してできたと言われてます。土地は非常に痩せてる土地なんだそうです。
         倒木裏縮小


    次は、その倒木を横から見たところです。
    幅が、50センチぐらいよりなくて、以外にも根はこれだけです。
    その下が、崩れやすい砂岩上のもの、しかも痩せてる土地。
    それなのに、とても豊かな「森」が形成されてます。
    ということは、厚さ50センチぐらいの土壌しかない「森」なんです。
         倒木横縮小

    倒れてる方から見た写真です。
         倒木木側縮小


    ブナの葉が落葉ですから、その落ち葉で土壌が創られてきたんだということがわかります。

    そうしてできた「森」に他の植物や、虫や、動物がたくさん自然共生してます。

    そうやって命が育まれてるという事実に目がくらむような感動を覚えました。
    自然の不思議さと凄さが実感できます。

    僕の思う「白神」の意味とは、これだと思ってしまいました。
    そんなすごいところが、弘前から一時間ぐらいで体験できます。
    これこそ「弘前で楽しく」です。


    弘前大学で調査中の案内表示です。
    まだわからないことも多いんだろうなと思います。
    いろんなことがわかってくるのが楽しみです。
    調査中縮小

    高倉山の表示です。半分掛けてますが、「高倉山」へ行く散策コースは、ここで折り返しです。
    この先は、あと3キロくらいでアクアグリーンビレッジANMONへ行けます。
    今度行くことにして、今日は戻ります。
    高倉山表示縮小


    スポンサーサイト
    Ajaxカレンダー、Treeアーカイブ
    09 | 2010/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ご感想など

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    「弘楽」内を検索する
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    検索フォーム
    プロフィール

    m1010

    Author:m1010
    FC2ブログへようこそ!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。